【待った!!】販促花子の品質を確認しなくて大丈夫?

販促花子のデータ入稿時の注意事項!

2017年02月03日 05時13分

オリジナルノベルティを作る時、
データ入稿で苦戦した。。なんて方も多いんじゃないでしょうか?

今回は、販促花子でのデータ入稿時の注意事項をご紹介いたしますので、
ぜひ頭に入れておいてくださいね!


 

販促花子のデータ入稿でこれだけは覚えておく!!


これだけは覚えておいてほしい!ということが一点あります。

それは、「RGB」と「CMYK」の違いです。

これは非常に重要なので、「難しそうな単語が出てきた!」
と思って読み飛ばさないようにしてください!


では、RGBとCMYKはなんなのかというところから説明いたします。
難しいところは省いて、シンプルに説明しますね!



check07.pngRGB
色の表現方法を指します。


check07.pngCMYK
RGBとは違った色の表現方法の一つです。
販促花子等の印刷屋さんでは、このCMYKのデータしか扱うことができません。
Illustrator(イラストレーター)やPhotoshopで、このCMYKという色の表現でデータを作れますが、
Microsoft Officeの、ワードとか、エクセルでは、このCMYKは作れず、RGBになってしまいます。


 
販促花子でCMYKでデータを作らないとどうなるの?
CMYKでデータを作らないで、つまり、RGBで
データ入稿をした場合、販促花子がCMYKに変換してくれます。


 
販促花子で変換してくれるなら平気じゃん?

いえ、実はここが最大の注意ポイントです。


なんと、RGBからCMYKに変換してしまうと、色味が若干変わってしまうのです!


RGBからCMYKに変更すると、くすんだ色になってしまう可能性があります。
なので、RGBで入稿するのであれば、そこは了承しておかなければならないのです。



販促花子データ入稿時の注意事項まとめ

私も、以前印刷屋さんに頼んだ時にこのCMYKで苦労しました。
MACにCMYKの機能があったので、ことなきを得ましたが、
最初、なんじゃそりゃ?って感じでしたからね!

なので、もし、ウインドウズでやるのであれば、
以下の選択肢で検討してみるのがいいんじゃないでしょうか?

・デザインを外注する
・PhotoShopを使う
・Illustoratorを使う



販促花子の公式サイトにも詳しく載っているので、
一度目を通して見てもよいかと思います。

販促花子の公式サイトはこちら


販促花子の評判トップへ移動